1. ホーム
  2. ニュース
  3. 日経メディカル オンライン

ニュース

日経メディカル オンラインのニュース一覧256件中 1件~20件

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11

研修医が意識しておくべき最低限の心構えとは

 今年度もあっという間に3カ月が経ちました。研修医の先生は徐々に仕事に慣れながらも、新たな科のローテートに日々奮闘していることでしょう。指導医がヤバイ(第1回参照)、指導体制に不満がある(第2回参照)、忙しすぎて自分の時間がない、など...

肺癌見落としで40代女性死亡、河北健診クリニック

河北健診クリニック(東京都杉並区)はこのたび、40代女性が4年前に区民健診として胸部X線検査を受けた際に肺癌を疑う陰影の見落としがあったことを明らかにした。この女性は今年6月に肺癌で死亡した。本件を受け、2014年以降に肺がん検診を受...

FDAが再発・難治性のIDH1変異陽性AMLを対象にIDH1阻害薬ivosidenibを承認

 米国食品医薬品局は7月20日、再発、難治性の成人IDH1変異陽性急性骨髄性白血病(AML)を対象に、IDH1阻害薬ivosidenib(AG-120)を承認した。AMLではコンパニオン診断薬で特定の変異を同定し投与される初めての分子...

AFP高値の進行肝細胞癌へのラムシルマブ投与は日本人でも有効【JSMO2018】

 1次治療としてソラフェニブの投与を受けたαフェトプロテイン(AFP)高値の進行肝細胞癌に抗VEGFR-2抗体ラムシルマブを投与することは、日本人でも有効であることが明らかとなった。ラムシルマブ+支持療法群とプラセボ+支持療法群を比較...

急性虫垂炎

「症例に学ぶ腹部エコー診断のポイント」を全面改訂、内容を一新し、2008年に発売した日経メディカル・ビデオ「腹部エコー診療の実際」から会員限定で収録動画を公開します。

50歳代女性。咳嗽、喘鳴

『日経メディカル』2017年2月号に掲載された胸部X線のクイズです。患者は50歳代の女性。長引く咳嗽と喘鳴のため、呼吸器の専門医療機関を受診しました。18カ月前に咳嗽が出現、5カ月前からは日中に喘鳴が時々あり、ICS/LABA配合薬を...

メジャー疾患のガイドライン改訂が目白押し

 総合内科専門医試験まで2カ月を切りましたが、試験対策は順調に進んでいますか? 前回に続いて、2018年度の総合内科専門医試験で押さえておくべきポイントを内科領域ごとにまとめました。今回は、筆者がCareNeTVで講師を務めている「総...

直接経口抗凝固薬のMIリスクはVKAより低い

 心房細動(AF)患者を対象に、直接経口抗凝固薬(DOAC)であるアピキサバン、ダビガトラン、リバロキサバンまたはビタミンK拮抗薬(VKA)と心筋梗塞(MI)リスクの関連が、デンマークのレトロスペクティブコホート研究で検討された。DO...

かかりつけ医の普及に本腰、でも1人開業医は…

 2018年度診療・介護報酬同時改定では、医療機関の変革を促す様々な項目が新設・改変された。外来分野では診療所や中小病院の「かかりつけ医機能」の評価が拡充。グループ診療を行ったり、算定が難しいとされる「地域包括診療料」を上手に活用して...

疼痛治療薬が効果なし…メンタルと思いきや

 連載第2回からは慢性痛の診療について、症例をベースに解説していく。今回はまず、痛みセンターで出会った「考えさせられる症例」をお示ししたい。日ごろ、痛みセンターで行っている診療内容も紹介したいので、経緯を詳細に記載する。このような患者...

治療方針決定時に「余命を考慮」は約半数

 日経メディカル Onlineの医師会員を対象とした調査から、約半数の医師がフレイル高齢者の治療方針を決める上で推定余命を考慮していることが明らかになった。

悩ましい新・看護必要度、先進病院の対策は?

 2018年度診療報酬改定で見直された「重症度、医療・看護必要度基準」。看護必要度Iの基準は満たせる見通しが立ったものの、新手法の看護必要度IIにどう対応すべきか――。そんな悩みを持つ急性期病院は多いようです。医療・介護の経営誌『日経...

N95マスクは何度まで使えるのか?

 私は結核病棟に勤務しているので、ほぼ毎日N95マスクをつけているのですが、よく研修医から質問を受けることがあります。

小児急性中耳炎診療にある小児科と耳鼻咽喉科のギャップは?

 今年の5月に5年ぶりに改訂された小児急性中耳炎診療ガイドライン。ガイドライン改訂を受け、7月11日、12日に横浜市で開催された第13回日本小児耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会で、重田こども・アレルギークリニック(群馬県高崎市)小児・ア...

日本初、トキソプラズマに適応を有する抗菌薬

 2018年7月2日、抗トキソプラズマ原虫薬スピラマイシン(商品名スピラマイシン錠150万単位)の製造販売が承認された。適応は「先天性トキソプラズマ症の発症抑制」、用法用量は「妊婦に1回2錠(スピラマイシンとして300万国際単位)を1...

喘息患者に対するLABAの安全確認試験

 米Wisconsin大学医学部のWilliam W. Busse氏らは、米食品医薬品局(FDA)の指示を受けて製薬企業4社が行ったランダム化対照試験の結果を合わせて分析し、吸入ステロイドと長時間作用型β2刺激薬(LABA)の併用は、...

専門医機構の新理事長は医学会連合の寺本民生氏

 日本専門医機構は7月20日に理事会を開き、新理事長に日本医学会連合の寺本民生氏、副理事長には日本医師会副会長の今村聡氏と長崎市立病院機構理事長の兼松隆之氏を選任した。日本医学会連合から理事長、日本医師会から副理事長の1人が選ばれたの...

既治療の日本人進行NSCLCへのニボルマブ投与でのOS延長効果が長期観察でも確認【JSMO2018】

 既治療の日本人進行非小細胞肺癌(NSCLC)に対するニボルマブ投与によるOS延長効果は、長期間の観察でも認められることが明らかになった。日本で扁平上皮NSCLC患者を対象に実施されたONO-4538-05試験、非扁平上皮NSCLC患...

就職に悩む薬学生をポジティブに支援したい

今週は、薬学実務実習の第1期の最終週ですね。担当している学生に将来についての話を聞いていると、最初は「MRになりたい」(将来うまくいけば北海道に戻ってきて薬局勤務かな?)というビジョンを描いていた学生が、「実習をこなしていくにつれて、...

注腸製剤は手技を的確に伝えよう

 潰瘍性大腸炎患者のQOLを大きく阻害する症状の1つが、便意の異常だ。直腸に便がないにもかかわらず急に強い便意を催す、あるいは便を出しても残便感があるといった症状で、直腸の炎症が強いと起こりやすい。こうした症状に特に有効なのが、ステロ...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11

ニュース元一覧

ニュース元毎に記事を表示できます

Yahoo!ニュース・トピックス - サイエンス

Yahoo! JAPANのニュース・トピックス サイエンスで取り上げている最新の見出しを提供し...

戦略的創造研究推進事業 プレス発表

社会的・経済的ニーズを踏まえ、国が定めた方針に基づき、科学技術振興機構(JST)において研究領...

戦略的創造研究推進事業 イベント/募集

社会的・経済的ニーズを踏まえ、国が定めた方針に基づき、科学技術振興機構(JST)において研究領...

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)プレス

新エネルギーおよび省エネルギー技術の開発と、実証試験、導入普及業務を積極的に展開し、新エネルギ...

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)公募情報

新エネルギーおよび省エネルギー技術の開発と、実証試験、導入普及業務を積極的に展開し、新エネルギ...

理化学研究所 プレスリリース

独立行政法人理化学研究所は、日本で唯一の自然科学の総合研究所として、物理学、工学、化学、生物学...

理化学研究所 プレスリリース

独立行政法人理化学研究所は、日本で唯一の自然科学の総合研究所として、物理学、工学、化学、生物学...

asahi.com:サイエンス・ニュース

朝日新聞の速報Webサイト、アサヒ・コムのサイエンス,科学,宇宙,ロボット,NASA,テクノロ...

新学術領域研究「ゲノム支援」

「ゲノム支援」は文部科学省科学研究費新学術領域研究(研究領域提案型)『生命科学系3分野支援活動...

バイオサイエンスデータベースセンター

NBDCは、日本の生命科学研究を推進するために、データベースをつなげて使い易くします。 その...

文部科学省ライフサイエンスの広場:お知らせ

文部科学省では、理化学研究所、科学技術 振興機構、大学等の機関における基礎的・先導的な研究の...

e-Rad 府省共通研究開発管理システム

府省共通研究開発管理システムとは、競争的資金制度を中心として研究開発管理に係る一連のプロセス(...

JSPS日本学術振興会ニュース

本会は、我が国の学術振興の中核を担う機関として、科学研究費助成事業などの学術研究への助成や、特...

学振TOPICS

本会は、我が国の学術振興の中核を担う機関として、科学研究費助成事業などの学術研究への助成や、特...

生物系特定産業技術研究支援センター お知らせ

民間、大学、独立行政法人等の研究勢力を集結し、産学官連携の拠点として、基礎から応用・実用化まで...

MSN産経ニュース - 科学

最先端の科学技術の関連情報のほか、様々な宇宙や生命の不思議を紹介します。

最先端研究開発支援プログラム(FIRSTプログラム)

総合科学技術会議(CSTP)により、日本全国から応募のあった研究者の中からトップの30人(中心...

文部科学省 新着情報

文部科学省の新着情報です

厚生労働省 新着情報

厚生労働省の新着情報です

農林水産省 報道発表

農林水産省の報道発表です

経済産業省 新着情報

経済産業省の新着情報です

医療 | nikkei BPnet

医学論文や診察に役立つ情報をお届けする日経メディカル オンラインから、最新ニュース・コラム等を...

内閣府原子力委員会

が国の原子力の研究、開発及び利用は、これを平和の目的に限り、安全の確保を旨とし、民主的な運営の...

NHKニュース|科学文化

NHKニュース|科学文化

はてなブックマーク 科学・学問

オンラインでブックマークを保存・管理・共有できる、オンラインブックマークサービス

Medistar

医療従事者のための専門情報源メディスター

包括型脳科学研究推進支援ネットワーク

新学術領域研究「包括脳ネットワーク」は、基盤研究、新学術領域研究などのさまざまな科学研究費補助...

サイエンスポータル

一般の人々が科学技術に対する興味と理解を深めるのに役に立つ情報、研究者・技術者・学生が研究、開...

日経メディカル オンライン

日経メディカルが、日常診療に役立つ情報を厳選して提供する臨床医のためのサイト。

BioToday

医学、バイオテクノロジー、バイオベンチャー、製薬企業等の生命科学に関するニュースのデータベース...

ケムステニュース

日々の化学関連のニュースをコメントしながら紹介します。身近な分子の構造、ナノテク、学会情報、海...

化学者のつぶやき

化学者たちが日ごろどのようなことを考えているかをつづる。新着論文紹介、実験方法、日々の研究なども紹介

医療・介護情報CBニュース

キャリアブレイン記者がおくる最新の限定医療情報・ニュースサイト

GCLEW.com:医療ニュースヘッドライン

GCLEW.comで掲載の国内外の医療関連ニュース最新ピックアップをお届けしています。

WIRED VISION

”アカルイ”未来を考えるニュースサイト

ceek.jpニュース:サイエンス

最新サイエンスニュースを手軽に。完全ロボット型のニュース検索エンジンです。

日経バイオテクオンライン

バイオテクノロジーの研究や産業化に携わる皆さんの情報サイト

バイオテクノロジーポータルサイト

バイオテクノロジーニュースや用語が盛りだくさんのバイオテクノロジーポータルサイト。

Tsukauba Science News

筑波研究学園都市の大学、公的機関、企業がプレス発表したニュースを習慣でお知らせします。

ゆるりぃ 

理系大学受験生・進学希望者の為の、理系進学が楽しみになるサイト!受験生が気になる、あんなこと、...

googleニュース
研究
バイオテクノロジー
科学 技術
環境問題
地球温暖化
クローン技術
ゲノム
バイオエタノール
医療
脳研究
がん研究
再生医療
生活習慣病
新薬
治験
感染症
幹細胞研究
iPS細胞
アレルギー
DNA
遺伝
免疫
日本の研究.com
日本で研究されている研究課題や研究者についての情報検索サイト。研究課題の詳細情報や共同研究者の相関関係などがわかります。
Pubmedアラート
ATGC論文チェッカー
Pubmedでの論文検索をスムーズにするWEBツール(無料)
バイオインパクト
カタログ検索
研究用機器/試薬/消耗品/受託サービス/各社サイトを対象とした、忙しい研究者のための研究用品カタログ検索サイトです。

RSS

お知らせ

広告

協賛企業