1. ホーム
  2. 研究者ブログ

研究者ブログ

研究者ブログ 3400件中 161件~180件

  1. 4
  2. 5
  3. 6
  4. 7
  5. 8
  6. 9
  7. 10
  8. 11
  9. 12
  10. 13
  11. 14

引っ越し

郵便番号は変わらないレベルでですが、引っ越しをしました。これまで別居中の数年間は妻実家に頼りっきりだったのですが、自分がこっちに来た以上、さすがにこれ以上甘えるのも…、ということで、家族で住める新居を探すことになったのが、去年の夏前ぐ...

PCメンテ中

ノートパソコンをしばらく使用していなくて、学期が始まる前にアップデートをしておこうと思い立った。 案の定、ウイルスソフトは更新できたが、windows updateができない。いろいろ検索すると定期的にある程度の時間使用しないと更新...

公文書を破棄するな

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!国会での論戦が燃え上がりそうで、何やらきな臭い。気の早い御仁など、「すわ衆議院解散か?」なんぞと云ったりもしている。大阪の小学校開設の問題、愛媛県の大学獣医学科の問題、スーダンに派遣されている自衛隊の日報破...

3月20日のtwitter

春分の日 を投稿しました。 #エキサイトブログ shinka3.exblog.jp/26517520/ pic.twitter.com/yjxGaY3SfCposted at 21:36:41 【ますます「学習指導要領」がうさんくさく...

シスプラチン耐性がんの治療のためのHMG-CoA還元酵素阻害薬の使用

NEW 国内特許コード P170013868 整理番号 (S2013-0499-N0) 掲載日 2017年3月17日 出願番号 特願2014-559692 出願日 平成26年1月28日(2014.1.28) 国際出願番号 ...

東芝が「がん治療システム」だけは自社に残す理由

日刊工業新聞.,2016年03月05日 海外からも注目される新しい重粒子線の治療とは?  がん治療システムの進化が著しい。これから国内の医療施設で最新システムが順次稼働していく。がんは日本人の国民病であり、2人に1人がなる。副作用...

医薬品や医療機器の審査に科学的知見をどこまで取り込めるか

日刊工業新聞.,2017年03月20日 「18年にもレギュラトリーサイエンスセンターを設置する」  医薬品や医療機器に革新をもたらす上で何が必要か。承認審査期間の迅速化を実現してきた医薬品医療機器総合機構(PMDA)の近藤達也理事...

2017年03月20日のもぞもぞ

水溶性フラボノイド組成物の製造方法

水溶性フラボノイド組成物、これを含有する飲料、食品、医薬品、化粧品及び水溶性フラボノイド組成物の製造方法 NEW 整理番号 (S2013-0687-N0) 掲載日 2017年3月17日 出願番号 特願2015-504277 出...

多能性細胞の製造方法

出願番号 特願2015-511166 出願日 平成26年3月14日(2014.3.14) 国際出願番号 JP2014056948 国際公開番号 WO2014167943 国際出願日 平成26年3月14日(2014.3.14)...

がん細胞へのアミノ酸補給を断つ薬剤を開発

バイオの杜.,2017年3月16日 バイオニュース/研究・開発, がん細胞の栄養源の取り込みを阻害することで増殖を抑制することに成功したと、大阪大の研究グループが発表しました。 ヒトの細胞では、20種類あるアミノ酸のうち8種類を合...

大人のための最先端理科第110回:精子の老化は自閉症に関連? 父の高齢化と次世代への影響

今週発売された週刊ダイヤモンドに連載コラムが掲載されています。今回は現在、我々の研究室の中心テーマとして位置付けている研究に絡んだお話です。 書店で、あるいはオンラインでお読み頂ければ嬉しい限りです。 週刊ダイヤモンド「大人のための...

鎌状赤血球症の遺伝子治療に世界で初めて成功

バイオの杜.,2017年3月4日 バイオニュース/研究・開発, 遺伝性の血液疾患である「鎌状赤血球症」に対する遺伝子治療に世界で初めて成功したと、仏イマジン遺伝性疾患研究所などの研究チームが発表しました。 鎌状赤血球症の患者は世界...

アトピー性皮膚炎のかゆみを抑える薬に効果を確認

バイオの杜.,2017年3月5日 バイオニュース/研究・開発, アトピー性皮膚炎のかゆみを抑える薬剤の効果が国際的な共同治験で確認されたとする結果が医学誌「ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン」で発表されました。 アト...

iPS細胞から作製した膵島をサルに移植、血糖値の低下に成功

バイオの杜 2017年3月7日 バイオニュース/研究・開発, ヒトのiPS細胞から作製した「膵島」をサルに移植して血糖値を低下させることに成功したと、東京大などの研究チームが発表しました。 膵島は膵臓にある細胞の集団で、血糖値を下...

  1. 4
  2. 5
  3. 6
  4. 7
  5. 8
  6. 9
  7. 10
  8. 11
  9. 12
  10. 13
  11. 14

ブログ一覧

ブログ毎に記事を表示できます

ミームの死骸を待ちながら

We are built as gene machines and cultured as m...

スイスで神経科学

スイス・バーゼルで神経科学を研究しているポスドク研究者が、研究生活や留学生活について記します。

バイオ系研究情報室

バイオサイエンス情報の備忘録。

博士のシェアハウス、学びの記録

大学の若手研究者を中心に、研究者を取り巻く大学職員・産学連携人材・研究支援企業が集まって学びと...

Information is not knowledge

食品科学やってます。

hungarolink days

大学院博士課程中退の ハンガロリンク と申します。

某研究者の思考と嗜好

気になったことのあれこれメモ

生物史から、自然の摂理を読み解く

自然の摂理に立脚した社会原理を確立するためには、生物進化史の解明が必要になる。

とある昆虫研究者のメモ

とある昆虫研究者のメモと日記。主に面白いと思った論文の紹介をしています。リンクフリー。コメント...

Science and Chocolates with a Cup of Coffee

東京大学医学部医学科4年生.ヒトfMRI勉強中.

生きるすべ IKIRU-SUBE 柳田充弘ブログ

生きるすべ Everything about life

ある大学研究者の悩み

流れに身を任しながら、進むべき道を探す日常。

「研究室日記 Tomorrow is another day. 明日は明日の風が吹く」

エリートでも天才でも無いけれど、雑草だって綺麗な花を咲かせることもある…と信じて頑張る、研究者...

「ハエが星見た」

ハエと研究と映画と日常。

「大隅典子の仙台通信」

「大隅典子の仙台通信」

5号館のつぶやき

「5号館のつぶやき」

Science and Communication

サイエンスカフェ・ポータルの管理人がつくる個人ブログです.サイエンスカフェに参加するのも運営す...

バイオ研究者見習い生活 with IT

ディレッタントを自称する興味拡散系頭でっかち大学生。研究室生活・面白いバイオ研究の紹介・活字狂...

理系兼業主婦日記

企業研究所を経て特許事務所で働く一児の母。理学博士。ご連絡くださる方は、f_yukikoあっと...

大学教員のトホホな日常?

アカデミズムに生きるはずだったのに、研究よりも教育、教育よりも雑務に追われる、某大学教員のトホ...

研究留学ネット

研究留学ネットの更新情報と、管理人の雑文BLOGです。

やさしいバイオテクノロジー

授業のメモやトピックスです。

薬作り職人のブログ

製薬会社研究者の視点から見たいろんな話。

日々の逃避 - daily notebook

医学と工学と化学がごちゃまぜになった研究をしています。某大学で任期制の准教授をやっているみたいです。

空飛ぶ教授のエコロジー日記

花鳥虫獣を愛し保全に力を注ぐ教授の奮戦記 福岡・東京・屋久島をとびまわる多忙な毎日。不機嫌なジ...

アナログエンジニア

自称独立エンジニアが話せる本音を語る。すでに自分の意思以外の力も働いている。

哲学はなぜ間違うのか?

哲学する人間を科学すると・・・ この世はなぜあるのか?私はなぜあるのか?簡潔明瞭。

海洋学研究者の日常

海中の物質(塩分,熱,化学成分,生物)の分布とその変動のカラクリを解明することを目標とする海洋...

Domon blog

遺伝子組換え作物開発系研究者の雑記帳。

バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々の収集情報を公開しています。

がん新治療ニュース@欧米

がんの治療に関する情報を出来るだけ多く、迅速にご紹介すべく、欧米の学術雑誌、ニュース、総説、な...

バイオ やばいぉ・・・

いま流行の最先端技術バイオインフォマティクスについて解説します!

理系博士の奮戦記

理系博士の新しいキャリアを切り拓く挑戦。博士の就職・キャリア、農業と農学をつなぐ取り組み、科学...

a 女性科学者のスペース2

☆研究者が身近になれば、理系離れは変わると思う☆化学出身で物理系研究室もち、ベースはドジででき...

ブログ掲載について
運営されているブログを掲載ご希望の場合はこちら
掲載ブログ運営者様へ