1. ホーム
  2. 研究者ブログ

研究者ブログ

研究者ブログ 3407件中 121件~140件

  1. 2
  2. 3
  3. 4
  4. 5
  5. 6
  6. 7
  7. 8
  8. 9
  9. 10
  10. 11
  11. 12

プランタリシンを含むバイオマスを調製するための方法および医療分野におけるその使用

出願人: ジュリアーニ・エッセ・ピ・ア 発明者: ジャンマリア・ジュリアーニ, アンナ・ベネドゥーシ, マルコ・ゴベッティ, ラファエッラ・ディ・カーニョ, マリア・デ・アンジェリス, マリア・カラッソ 出願 2012-54854...

卒論指導 ほぼ完

今年度の卒論指導がほぼ終わり、やれやれである。 まだ最終提出までは気が抜けない、とりあえず終了だ。 お正月に読んだ文芸春秋の昨年号にシンクロの井村コーチのお話が載っていて、全日本レベルの選手でも平気で「私は必要とされてませんから」と...

メリルストリープ女史

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!メルリストリープ女史の演説が、ちょっとした話題となっている。米国の新しい大統領トランプ氏の言動に対しての、批判を込めた演説だったようである。すっかり有名となったトランプ氏の振る舞い、仮想敵を作って徹底的に攻...

1月10日のtwitter

【この「社会から見たら驚くべき非常識」な対策は、私には「お役所の常識に沿った予想通りの対応」だと大納得なのでした】「今後、機密情報は紙で」文科省のメール誤送信対策に驚きの声、話を聞いてみた www.huffingtonpost.jp/...

<理研>網膜の難病、iPSで光…マウスで治療成功

毎日新聞 1/11(水) 2:00配信  理化学研究所は、有効な治療法が確立されていない目の難病「網膜色素変性症」のマウスにiPS細胞(人工多能性幹細胞)から作った網膜組織の細胞を移植し、光の感知機能を回復させることに成功したと発...

抗ウイルス治療

出願人:>http://kantan.nexp.jp/%E7%89%B9%E8%A8%B1/t2007529422/ >審査請求:有 審査最終処分:取下

ホメオスタシスを促進するフラバノールおよびプロシアニジン

出願 2004-557507 (2003/12/02) 公開 2006-516540 (2006/07/06) 出願人: マーズ インコーポレイテッドgoogle_iconyahoo_icon, MARS INCORPORATE...

Tie2活性化剤、血管新生抑制剤、血管の成熟化剤、血管の正常化剤、及び血管の安定化剤

Tie2活性化剤、血管新生抑制剤、血管の成熟化剤、血管の正常化剤、及び血管の安定化剤、並びに医薬品組成物 出願人: 丸善製薬株式会社google_iconyahoo_icon 発明者: 大戸 信明, 村上 敏之, 岩崎 大剛, 佐...

「お薬ダッシュボタン」で薬局が不要に?

 アマゾンが「アマゾンダッシュボタン(Amazon Dash Button)」という機器を日本でも発売しました。米国では2年前から販売されていたものです。当時のYouTubeはこちら。 もともとはアマゾンフレッシュという生鮮食品配達...

武田薬品、米がん治療薬会社買収 がん治療薬開発力アップへ「選択と集中」

産経 SankeiBiz.2017.1.11  武田薬品工業は、がんの治療薬を開発・販売している米アリアド・ファーマシューティカルズを約6200億円で買収することで、M&A(企業の合併・買収)戦略を強化する。その一方、昨年12月に...

薬に関する用語

単語集 特活)多文化共生センターきょうと編 一般財団法人 日本医療教育財団 http://www8.cao.go.jp/teiju-portal/jpn/support/pdf/36-44.pdf

ヌクレアーゼにより遺伝子変形された細胞を濃縮させる方法

出願人: ツールゲン インコーポレーション 発明者: キム ジン スー, キム セオク ユーン, キム ヨン サブ 出願 2013-555364 (2012/02/22) 公開 2014-510522 (2014/05/01) ...

乳癌の遠隔転移を予測するための分子予後サインおよびその使用

出願人: セレラ コーポレーション 発明者: ラウ, キット, ワン, アリス 出願 2009-548313 (2008/01/31) 公開 2010-516292 (2010/05/20) 【要約】本発明は、乳癌転移を予測する...

寒波の中、日本経済の冷え込みに思いをはせる(笑)

 「一寒一温」は今日も続き、いきなり寒くなってきました。もちろん真冬日です。今日は暗くなってから短時間ではありますが、本格的な吹雪にもなりました。  この寒さの中、日本も世界も経済が冷え込んでおり景気のいい話はほとんど聞こえて...

染色体WS J-1

明日からいよいよ学会。スライドを組みながら、持ち時間十分をどう使おうかと考えていましたが、やはり今の手持ちでは、若干薄いと言わざるを得ないか。よく分からない面白いところを押すか、それともここは間違いないという堅いところをアピールするか...

理研、終身雇用を4割に…「任期付き」から選抜

読売新聞 1/8(日) 12:53配信  日本最大級の研究機関・理化学研究所(理研)は、60歳の定年まで働ける長期雇用の研究者を、将来的に全体の4割に増やす方針を決めた。  任期付きで雇用されている研究者を選抜し、定年まで雇用する...

米国で進む「子宮移植」と日本の現状

米ブラウン大医学部内科  クリニカルインストラクター(臨床指導医) 安川 康介  米国で初の子宮移植が近く実施される見通しであることが、米紙ニューヨーク・タイムズ電子版で11月12日(紙面は13日)に報じられました。移植大国・米国で...

子宮移植、慶大が初の申請へ…5人に臨床研究

 病気などで子宮がない女性に、妊娠・出産を目的に第三者の子宮を移植する子宮移植の臨床研究を、慶応大のチームが2017年内に学内の倫理委員会に申請する方針であることがわかった。  海外では出産例もあるが、国内で実施されれば初めて。 読...

  1. 2
  2. 3
  3. 4
  4. 5
  5. 6
  6. 7
  7. 8
  8. 9
  9. 10
  10. 11
  11. 12

ブログ一覧

ブログ毎に記事を表示できます

ミームの死骸を待ちながら

We are built as gene machines and cultured as m...

スイスで神経科学

スイス・バーゼルで神経科学を研究しているポスドク研究者が、研究生活や留学生活について記します。

バイオ系研究情報室

バイオサイエンス情報の備忘録。

博士のシェアハウス、学びの記録

大学の若手研究者を中心に、研究者を取り巻く大学職員・産学連携人材・研究支援企業が集まって学びと...

Information is not knowledge

食品科学やってます。

hungarolink days

大学院博士課程中退の ハンガロリンク と申します。

某研究者の思考と嗜好

気になったことのあれこれメモ

生物史から、自然の摂理を読み解く

自然の摂理に立脚した社会原理を確立するためには、生物進化史の解明が必要になる。

とある昆虫研究者のメモ

とある昆虫研究者のメモと日記。主に面白いと思った論文の紹介をしています。リンクフリー。コメント...

Science and Chocolates with a Cup of Coffee

東京大学医学部医学科4年生.ヒトfMRI勉強中.

生きるすべ IKIRU-SUBE 柳田充弘ブログ

生きるすべ Everything about life

ある大学研究者の悩み

流れに身を任しながら、進むべき道を探す日常。

「研究室日記 Tomorrow is another day. 明日は明日の風が吹く」

エリートでも天才でも無いけれど、雑草だって綺麗な花を咲かせることもある…と信じて頑張る、研究者...

「ハエが星見た」

ハエと研究と映画と日常。

「大隅典子の仙台通信」

「大隅典子の仙台通信」

5号館のつぶやき

「5号館のつぶやき」

Science and Communication

サイエンスカフェ・ポータルの管理人がつくる個人ブログです.サイエンスカフェに参加するのも運営す...

バイオ研究者見習い生活 with IT

ディレッタントを自称する興味拡散系頭でっかち大学生。研究室生活・面白いバイオ研究の紹介・活字狂...

理系兼業主婦日記

企業研究所を経て特許事務所で働く一児の母。理学博士。ご連絡くださる方は、f_yukikoあっと...

大学教員のトホホな日常?

アカデミズムに生きるはずだったのに、研究よりも教育、教育よりも雑務に追われる、某大学教員のトホ...

研究留学ネット

研究留学ネットの更新情報と、管理人の雑文BLOGです。

やさしいバイオテクノロジー

授業のメモやトピックスです。

薬作り職人のブログ

製薬会社研究者の視点から見たいろんな話。

日々の逃避 - daily notebook

医学と工学と化学がごちゃまぜになった研究をしています。某大学で任期制の准教授をやっているみたいです。

空飛ぶ教授のエコロジー日記

花鳥虫獣を愛し保全に力を注ぐ教授の奮戦記 福岡・東京・屋久島をとびまわる多忙な毎日。不機嫌なジ...

アナログエンジニア

自称独立エンジニアが話せる本音を語る。すでに自分の意思以外の力も働いている。

哲学はなぜ間違うのか?

哲学する人間を科学すると・・・ この世はなぜあるのか?私はなぜあるのか?簡潔明瞭。

海洋学研究者の日常

海中の物質(塩分,熱,化学成分,生物)の分布とその変動のカラクリを解明することを目標とする海洋...

Domon blog

遺伝子組換え作物開発系研究者の雑記帳。

バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々の収集情報を公開しています。

がん新治療ニュース@欧米

がんの治療に関する情報を出来るだけ多く、迅速にご紹介すべく、欧米の学術雑誌、ニュース、総説、な...

バイオ やばいぉ・・・

いま流行の最先端技術バイオインフォマティクスについて解説します!

理系博士の奮戦記

理系博士の新しいキャリアを切り拓く挑戦。博士の就職・キャリア、農業と農学をつなぐ取り組み、科学...

a 女性科学者のスペース2

☆研究者が身近になれば、理系離れは変わると思う☆化学出身で物理系研究室もち、ベースはドジででき...

ブログ掲載について
運営されているブログを掲載ご希望の場合はこちら
掲載ブログ運営者様へ