1. ホーム
  2. 研究者ブログ
  3. 「大隅典子の仙台通信」

研究者ブログ

研究者ブログ - 「大隅典子の仙台通信」 24件中 1件~20件

  1. 1
  2. 2

『ハイパーワールド 共感しあう自閉症アバターたち』に共感する

しばらく「積ん読」になっていたのを、これほど後悔した本も無いかもしれない。今年3月に上梓された『ハイパーワールド 共感しあう自閉症アバターたち』は、自閉スペクトラム症(以降、簡略のためにここではASDとする)に興味のある方にとって必読...

『もうひとつのワンダー』:3つのワンダー・ストーリー

前作『ワンダー』からほぼ2年で、続編として『もうひとつのワンダー』が上梓されました。今回も少しだけ専門用語の確認に携わらせて頂きました。 作者のR.J.パラシオが「はじめに―作者のことば」で述べているように、本書は続編といっても、『...

第1回アルトマン記念発達神経科学賞が今吉格さんに!

7月20-23日の日程で第40回日本神経科学大会が幕張で開催されています。思ったより幕張が涼しいと感じたのは、ホテルから幕張メッセまでの道に海からの風が吹くからかもしれません。この学会は神経科学・脳科学の基礎系を中心とした研究者が集ま...

週刊ダイヤモンド連載コラム第125回:研究で使う培養細胞の性別は? 見落とされがちな性差のわな

週刊ダイヤモンド今週号に拙コラムが掲載されました♬ウェブでも読めます。 研究で使う培養細胞の性別は?見落とされがちな性差のわな

東北大学の広報の「いま」、そして「これから」

東北大学のホームページには日本語サイトと英語サイトがありますが、日本語サイトはありとあらゆる本学の情報を集約したサイトになっている一方、英語サイトは日本語サイトにミラー版ではなく、まったく独自に構築されています。かなりビジュアルを意識...

発達障害:研究と支援を車の両輪に

毎年、5月から7月は毎週、医学部・歯学部学生相手の「発生学」講義を担当しており、気が抜けない季節。最新の研究成果なども盛り込むので、PowerPointの更新もあるが、同じスライドを使って講義していても発見があるというのが授業の面白い...

岩田誠先生の『ホモ ピクトル ムジカーリス ーアートの進化史』をお勧め♬

東京女子医科大学名誉教授の岩田誠先生からご高著をご恵贈頂き、海外出張のお伴に連れてきた。タイトルは『ホモ ピクトル ムジカーリス ーアートの進化史』(中山書店)。 岩田先生は神経内科がご専門なのだけど、認知症などに関する専門書・一般書...

STEM分野における男女共同参画推進

ベルリンへ3泊5日の弾丸出張。目的はSTEM Gender Equality Congressという国際会議への出席。科学・技術・工学・数学分野における男女共同参画を推進するにはどうしたらよいか、現状分析や成功事例の情報交換のために、...

大人のための最先端理科第120回:多能な細胞が脳腫瘍の原因? 「ジキルとハイド」な神経堤

2015年より週刊ダイヤモンドに「大人のための最先端理科」という連載コラムを5週間に一度、書かせて頂いています。次の6月10日号は通し番号で第120回、自分の担当は24回目ということになりました。ネタ探しには苦労は無いのですが、あっと...

ダイバーシティを考える:野田聖子議員の講演から皇室問題まで

過日、仙台同友会・拡大ダイバーシティ委員会が主催する講演会に出席し、野田聖子衆議院議員の講演を聴く機会に恵まれた。タイトルは「人財輝く日本を創る」。 最初に取り上げられたのが、こちらの日本の人口動態推移のグラフ。将来の年齢別人口構成...

『ちいさい言語学者の冒険 子どもに学ぶことばの秘密』は面白い!

もしも大学受験前まで戻れるなら、言語学の道にも進んでみたかった。残念ながらリアルな世界では身は一つしかないので、理系選択をし、歯学部に進学して、今は神経発生や発達障害の動物モデルを中心とした研究を行っているが、「ことば」に対する興味は...

第50回日本発生生物学会に行ってきた

日本発生生物学会が今年50周年とのことで、演題は出していなかったのですが、情報収集のために3日目のみ参加してきました。ちなみに、関連イベントとして企画展「卵からはじまる形づくり〜発生生物学への誘い〜」が国立科学博物館で開催中です(6/...

第50回日本発生生物学会に行ってきた

日本発生生物学会が今年50周年とのことで、演題は出していなかったのですが、情報収集のために3日目のみ参加してきました。 夕方にプレナリーレクチャー2題で、その後、懇親会という「3日目の午前中で帰らないでね」作戦のスケジュール。50周...

週刊ダイヤモンド連載コラム第115回:ヒトの臓器を動物で作る 射程に入ったキメラの実現

今週発売している4月29日号の週刊ダイヤモンドに拙連載コラム第115回が掲載されています♬ 「iPS細胞Xゲノム編集でどこまでできるか?」という時代に突入したことをヒシヒシと感じる今日このごろです……。 大人のための最先端理科【生命...

2017年日本国際賞生命科学分野受賞者の言葉:基礎研究をする喜び

一つ前のエントリーの続きです。 2017年の日本国際賞生命科学分野の受賞者二人の生い立ちや共同研究に至る経緯などを説明した動画が国際科学技術財団のHPより視聴できます。 動画はYouTubeにアップされています。 最後の部分で、...

2017年日本国際賞生命科学分野の授賞はゲノム編集研究者に!:生命倫理についての早急な議論と合意が必要

4月19日に2017年の日本国際賞の授賞式が行われました。今年は客席からの参加でしたが、自分が分野検討委員会の最後の年に定義文(後述)作成から関わったという意味でも、また、ゲノム編集という画期的な技術に対する授賞としても、その対象が女...

再び奈良女子大学に行ってきた:シンポジウム「理数教育における魅力の創造」に参加

前回は2015年の11月に講義のために伺ったのですが、奈良女子大学の理系女性教育開発共同機構Core of STEMという組織が主催するシンポジウム「理数教育における魅力の創造」の講演に呼ばれて、再び奈良へ。 学長、担当理事の先生も...

大英自然史博物館展とセットで行こう!:科博企画展「卵からはじまる形づくり」

年に1回の社会人向け講義のために神保町の東京堂さんへ行った帰り、かねてより訪問しようと狙っていた国立科学博物館の企画展「卵からはじまる形づくり〜発生生物学への誘い(いざない)」を観てきました。 日本発生生物学会が設立50周年という節...

第1回TEDxTohoku Universityに参加

「Ideas to spread」をコンセプトに世界中で展開されているイベントのTEDの姉妹版、TEDxTohoku Universityが本学学生さんの企画運営により開催され、トークをしました。 TEDは今や「TED風プレゼン」と...

大内憲明先生ご退職おめでとうございました

今年の3月は、お世話になった先生方の退職が重なりました。医学系研究科ではともに脳科学グローバルCOEの活動を行った森悦朗先生とともに、元医学系研究科長・医学部長の大内憲明先生もご退職。21世紀COEの頃からTUBEROプロジェクトや医...

  1. 1
  2. 2

ブログ一覧

ブログ毎に記事を表示できます

ミームの死骸を待ちながら

We are built as gene machines and cultured as m...

スイスで神経科学

スイス・バーゼルで神経科学を研究しているポスドク研究者が、研究生活や留学生活について記します。

Science Crisp Bio

創薬等・構造生命科学ニュースウオッチ(PDISニュース)アーカイブから展開

バイオ系研究情報室

バイオサイエンス情報の備忘録。

博士のシェアハウス、学びの記録

大学の若手研究者を中心に、研究者を取り巻く大学職員・産学連携人材・研究支援企業が集まって学びと...

Information is not knowledge

食品科学やってます。

hungarolink days

大学院博士課程中退の ハンガロリンク と申します。

某研究者の思考と嗜好

気になったことのあれこれメモ

生物史から、自然の摂理を読み解く

自然の摂理に立脚した社会原理を確立するためには、生物進化史の解明が必要になる。

とある昆虫研究者のメモ

とある昆虫研究者のメモと日記。主に面白いと思った論文の紹介をしています。リンクフリー。コメント...

Science and Chocolates with a Cup of Coffee

東京大学医学部医学科4年生.ヒトfMRI勉強中.

生きるすべ IKIRU-SUBE 柳田充弘ブログ

生きるすべ Everything about life

ある大学研究者の悩み

流れに身を任しながら、進むべき道を探す日常。

「研究室日記 Tomorrow is another day. 明日は明日の風が吹く」

エリートでも天才でも無いけれど、雑草だって綺麗な花を咲かせることもある…と信じて頑張る、研究者...

「ハエが星見た」

ハエと研究と映画と日常。

「大隅典子の仙台通信」

「大隅典子の仙台通信」

5号館のつぶやき

「5号館のつぶやき」

Science and Communication

サイエンスカフェ・ポータルの管理人がつくる個人ブログです.サイエンスカフェに参加するのも運営す...

バイオ研究者見習い生活 with IT

ディレッタントを自称する興味拡散系頭でっかち大学生。研究室生活・面白いバイオ研究の紹介・活字狂...

理系兼業主婦日記

企業研究所を経て特許事務所で働く一児の母。理学博士。ご連絡くださる方は、f_yukikoあっと...

大学教員のトホホな日常?

アカデミズムに生きるはずだったのに、研究よりも教育、教育よりも雑務に追われる、某大学教員のトホ...

研究留学ネット

研究留学ネットの更新情報と、管理人の雑文BLOGです。

やさしいバイオテクノロジー

授業のメモやトピックスです。

薬作り職人のブログ

製薬会社研究者の視点から見たいろんな話。

日々の逃避 - daily notebook

医学と工学と化学がごちゃまぜになった研究をしています。某大学で任期制の准教授をやっているみたいです。

空飛ぶ教授のエコロジー日記

花鳥虫獣を愛し保全に力を注ぐ教授の奮戦記 福岡・東京・屋久島をとびまわる多忙な毎日。不機嫌なジ...

アナログエンジニア

自称独立エンジニアが話せる本音を語る。すでに自分の意思以外の力も働いている。

哲学はなぜ間違うのか?

哲学する人間を科学すると・・・ この世はなぜあるのか?私はなぜあるのか?簡潔明瞭。

海洋学研究者の日常

海中の物質(塩分,熱,化学成分,生物)の分布とその変動のカラクリを解明することを目標とする海洋...

Domon blog

遺伝子組換え作物開発系研究者の雑記帳。

バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々の収集情報を公開しています。

がん新治療ニュース@欧米

がんの治療に関する情報を出来るだけ多く、迅速にご紹介すべく、欧米の学術雑誌、ニュース、総説、な...

バイオ やばいぉ・・・

いま流行の最先端技術バイオインフォマティクスについて解説します!

理系博士の奮戦記

理系博士の新しいキャリアを切り拓く挑戦。博士の就職・キャリア、農業と農学をつなぐ取り組み、科学...

a 女性科学者のスペース2

☆研究者が身近になれば、理系離れは変わると思う☆化学出身で物理系研究室もち、ベースはドジででき...

ブログ掲載について
運営されているブログを掲載ご希望の場合はこちら
掲載ブログ運営者様へ