1. ホーム
  2. 研究者ブログ
  3. 「大隅典子の仙台通信」

研究者ブログ

研究者ブログ - 「大隅典子の仙台通信」 24件中 1件~20件

  1. 1
  2. 2

『脳の誕生』あとがきの後(その1):壮大なドラマを新書にするということ

12月5日に上梓したちくま新書『脳の誕生――発生・発達・進化の謎を解く』は、お陰様で早くも重版出来となりました。POPも作って頂いて筑摩書房さんに感謝です♬ Kindle等の電子書籍版は12/22より配信とのこと。 本書の冒頭にも記...

ちくま新書が出ます!『脳の誕生―――発生・発達・進化の謎を解く』

明後日(12/5)、ちくま新書さんから拙著が刊行されます! タイトルは『脳の誕生―――発生・発達・進化の謎を解く』。ちなみにKindle版は予定されていません……。昨年上梓したブルーバックス『脳からみた自閉症―――「障害」と「個性」の...

大人のための最先端理科第145回:iPS細胞より実用化が近い? 再生医療先端走る間葉系幹細胞

11月は国際会議もあり、怒涛の一ヶ月で、ついにブログ更新ならず……orz 一つには、5週間に1回連載している週刊ダイヤモンドのコラムを続けているからかもしれません。……ということで、第145回、ちょうどノーベルウィークに合わせたつもり...

大人のための最先端理科第140回:時差ボケ特効薬も夢じゃない? 「体内時計」解明にノーベル賞

ただいま発売中の週刊ダイヤモンドに連載コラム掲載されています♬ Webでも読めますのでどうぞ。 大人のための最先端理科第140回:時差ボケ特効薬も夢じゃない? 「体内時計」解明にノーベル賞

Elizabeth Hillman先生の講演に感動

過日、ニューヨーク再訪のエントリーをしたのですが、帰国後すぐに第9回光操作研究会という研究会に参加しました。今年の4月から東北大学生命科学研究科の教授に昇進された松井広先生が世話人代表で、星陵オーディトリアムでの開催。170名もの参加...

Zuckerman Instituteに行ってきた

オーランドからニューヨークへは飛行機で2時間半。気温も30℃近くから10℃近くへ。2泊3日でしたが充実した訪問でした。 初日の午後は、『ハイパーワールド 共感し合う自閉症アバターたち』の著者、池上英子先生にお目にかかり(こちらについ...

Gender Gap Event

フロリダはオーランドで開催されている第25回国際精神遺伝学会に参加しています。気温差10℃くらいですが、会場の中は冷房効きすぎ。 ミュンヘンのThomas Schulze先生に依頼されて、ジェンダー関係イベントに登壇してほしいとのこ...

明和政子先生のご講演を聴いて

過日の第47回日本神経精神薬理学会と第39回日本生物学的精神医学会の合同年会の折、教育講演として為された明和政子先生(京都大学大学院教育学研究科)のご講演「周産期からの身体感覚と社会的認知発達」を初めて拝聴することができました。 明...

第47回日本神経精神薬理学会シンポジウム&ノーベル生理学・医学賞2017

秋は学会シーズンです。9月21日に第27回日本神経回路学会で、大会長の柴田智広先生(九州工業大学)がオーガナイズされた新学術領域「個性」創発脳のシンポジウムでお話させて頂きました(追って、領域HPに記事掲載予定)が、月末には札幌で南雅...

週間ダイヤモンド連載コラム第135回:【生命科学】 3年連続ノーベル賞なるか? 細胞をくっつける“糊”分子 

アップ遅れましたが、週刊ダイヤモンドの連載コラム第135回を書きました。ノーベル生理学・医学賞の発表を10月2日に控え、今年のイチオシとして細胞接着因子「カドヘリン」の発見を取り上げました。記事はwebでも読めます。週刊ダイヤモンド連...

障がい者地域サポートセンターいたみ杉の子で講演しました

先週木曜日からの講演の旅の最後は、伊丹市にある社会福祉法人「いたみ杉の子」にて。伊丹空港はよく利用しますが、伊丹市に降り立つのは初めて。もともとは知的障がい者の方の作業所として始まった組織とのことですが、養育支援、放課後デイサービスな...

発達障害関連基礎研究最近の論文より

日進月歩の発達障害研究業界なのですが、最近出た興味深い基礎研究論文を紹介しておきます。 一つ目は、理化学研究所多細胞システム形成研究センターの前センター長であった竹市雅俊先生のところからの論文です。 疫学研究から自閉スペクトラム...

日本神経化学大会@仙台と関連行事

先週、9月7日〜9日に、記念すべき第60回となる日本神経化学大会が福永浩司大会長のもと仙台国際センターにて開催されました。関連して、国際神経化学学会(ISN)の支援によるAdvanced Schoolも東北大学神経科学研究者の協力によ...

学問@北欧のすゝめ

北欧出張帰路のコペンハーゲン空港で6時間のトランジット中です。今回は、日本学術振興会(JSPS)のストックホルムセンターのご支援により、「JSPS同窓会セミナー」という枠組みを利用したセミナー@リンショーピン大学にお招き頂いたことをき...

大人のための最先端理科第130回:個別化医療の実現目指す 日本人のためのゲノム研究

海外出張前にバタバタしてポストを怠りました……。週刊ダイヤモンド今週号に連載コラム掲載です。今回は東北大学の震災復興プロジェクトの一つでもある「東北メディカル・メガバンク事業」のゲノムコホートについて取り上げました。東北メディカル・メ...

『ハイパーワールド 共感しあう自閉症アバターたち』に共感する

しばらく「積ん読」になっていたのを、これほど後悔した本も無いかもしれない。今年3月に上梓された『ハイパーワールド 共感しあう自閉症アバターたち』は、自閉スペクトラム症(以降、簡略のためにここではASDとする)に興味のある方にとって必読...

『もうひとつのワンダー』:3つのワンダー・ストーリー

前作『ワンダー』からほぼ2年で、続編として『もうひとつのワンダー』が上梓されました。今回も少しだけ専門用語の確認に携わらせて頂きました。 作者のR.J.パラシオが「はじめに―作者のことば」で述べているように、本書は続編といっても、『...

第1回アルトマン記念発達神経科学賞が今吉格さんに!

7月20-23日の日程で第40回日本神経科学大会が幕張で開催されています。思ったより幕張が涼しいと感じたのは、ホテルから幕張メッセまでの道に海からの風が吹くからかもしれません。この学会は神経科学・脳科学の基礎系を中心とした研究者が集ま...

週刊ダイヤモンド連載コラム第125回:研究で使う培養細胞の性別は? 見落とされがちな性差のわな

週刊ダイヤモンド今週号に拙コラムが掲載されました♬ウェブでも読めます。 研究で使う培養細胞の性別は?見落とされがちな性差のわな

東北大学の広報の「いま」、そして「これから」

東北大学のホームページには日本語サイトと英語サイトがありますが、日本語サイトはありとあらゆる本学の情報を集約したサイトになっている一方、英語サイトは日本語サイトにミラー版ではなく、まったく独自に構築されています。かなりビジュアルを意識...

  1. 1
  2. 2

ブログ一覧

ブログ毎に記事を表示できます

ミームの死骸を待ちながら

We are built as gene machines and cultured as m...

スイスで神経科学

スイス・バーゼルで神経科学を研究しているポスドク研究者が、研究生活や留学生活について記します。

Science Crisp Bio

創薬等・構造生命科学ニュースウオッチ(PDISニュース)アーカイブから展開

バイオ系研究情報室

バイオサイエンス情報の備忘録。

博士のシェアハウス、学びの記録

大学の若手研究者を中心に、研究者を取り巻く大学職員・産学連携人材・研究支援企業が集まって学びと...

Information is not knowledge

食品科学やってます。

hungarolink days

大学院博士課程中退の ハンガロリンク と申します。

某研究者の思考と嗜好

気になったことのあれこれメモ

生物史から、自然の摂理を読み解く

自然の摂理に立脚した社会原理を確立するためには、生物進化史の解明が必要になる。

とある昆虫研究者のメモ

とある昆虫研究者のメモと日記。主に面白いと思った論文の紹介をしています。リンクフリー。コメント...

Science and Chocolates with a Cup of Coffee

東京大学医学部医学科4年生.ヒトfMRI勉強中.

生きるすべ IKIRU-SUBE 柳田充弘ブログ

生きるすべ Everything about life

ある大学研究者の悩み

流れに身を任しながら、進むべき道を探す日常。

「研究室日記 Tomorrow is another day. 明日は明日の風が吹く」

エリートでも天才でも無いけれど、雑草だって綺麗な花を咲かせることもある…と信じて頑張る、研究者...

「ハエが星見た」

ハエと研究と映画と日常。

「大隅典子の仙台通信」

「大隅典子の仙台通信」

5号館のつぶやき

「5号館のつぶやき」

Science and Communication

サイエンスカフェ・ポータルの管理人がつくる個人ブログです.サイエンスカフェに参加するのも運営す...

バイオ研究者見習い生活 with IT

ディレッタントを自称する興味拡散系頭でっかち大学生。研究室生活・面白いバイオ研究の紹介・活字狂...

理系兼業主婦日記

企業研究所を経て特許事務所で働く一児の母。理学博士。ご連絡くださる方は、f_yukikoあっと...

大学教員のトホホな日常?

アカデミズムに生きるはずだったのに、研究よりも教育、教育よりも雑務に追われる、某大学教員のトホ...

研究留学ネット

研究留学ネットの更新情報と、管理人の雑文BLOGです。

やさしいバイオテクノロジー

授業のメモやトピックスです。

薬作り職人のブログ

製薬会社研究者の視点から見たいろんな話。

日々の逃避 - daily notebook

医学と工学と化学がごちゃまぜになった研究をしています。某大学で任期制の准教授をやっているみたいです。

空飛ぶ教授のエコロジー日記

花鳥虫獣を愛し保全に力を注ぐ教授の奮戦記 福岡・東京・屋久島をとびまわる多忙な毎日。不機嫌なジ...

アナログエンジニア

自称独立エンジニアが話せる本音を語る。すでに自分の意思以外の力も働いている。

哲学はなぜ間違うのか?

哲学する人間を科学すると・・・ この世はなぜあるのか?私はなぜあるのか?簡潔明瞭。

海洋学研究者の日常

海中の物質(塩分,熱,化学成分,生物)の分布とその変動のカラクリを解明することを目標とする海洋...

Domon blog

遺伝子組換え作物開発系研究者の雑記帳。

バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々の収集情報を公開しています。

がん新治療ニュース@欧米

がんの治療に関する情報を出来るだけ多く、迅速にご紹介すべく、欧米の学術雑誌、ニュース、総説、な...

バイオ やばいぉ・・・

いま流行の最先端技術バイオインフォマティクスについて解説します!

理系博士の奮戦記

理系博士の新しいキャリアを切り拓く挑戦。博士の就職・キャリア、農業と農学をつなぐ取り組み、科学...

a 女性科学者のスペース2

☆研究者が身近になれば、理系離れは変わると思う☆化学出身で物理系研究室もち、ベースはドジででき...

ブログ掲載について
運営されているブログを掲載ご希望の場合はこちら
掲載ブログ運営者様へ

RSS

お知らせ

広告

協賛企業